税に関してのご意見募集

税に関してのご意見募集
法人会キャラクター「けんた」
税に関してのご意見募集 今すぐアンケートに回答する

法人会では、政府や政党等に対して
「税制改正や行財政改革などの提言」を
行っています。
あなたのご意見をお聞かせください。
法人会がお届けいたします。

アンケートフォーム

以下のフォームにご記入の上、
「確認する」ボタンを押してください。

o1 内容の入力

国の財政等に関しての
アンケートです。
次の問いにお答えください。

問1-1(予算歳出関係)必須

令和3年度の国の一般会計(当初予算)の歳入・歳出総額は106.6兆円となっています。
歳出の内訳では、社会保障費に35.8兆円、国債の償還等に23.8兆円、地方交付税交付金等に15.9兆円(計75.5兆円、70.9%)が充てられています。

あなたが、残りの予算31.1兆円を次の歳出科目に振り分ける場合、優先度が高いと思う科目を3つ選んでください。

問1-2(予算歳入関係)必須

令和3年度の国の一般会計(当初予算)の歳入内訳は、公債43.6兆円(40.9%)、租税及び印紙収入が57.4兆円(53.9%)となっています。

令和3年度と平成30年度の歳入(当初予算)の租税収入について、次のとおり比べてみました。
令和3年度の租税収入の内訳はどちらと思いますか。

問2-1(社会保障制度の改革)必須

日本の社会保障関係費は、高齢化、少子化等により2025年度には140兆円に、2040年度には190兆円になると予想されています。
現在、政府の全世代型社会保障検討会議(2019年9月発足)において、少子高齢化により増大する社会保障費を抑制するため、負担と給付のあり方を見直しています。

今後の社会保障の給付と負担のバランスについてどう考えますか。
次の中から1つ選んでください。

問2-2(社会保障制度)必須

日本国憲法第25条は、生存権の保障について定めるとともに、生存権を保障することが国の責務だと規定しています。
この第25条に基づいて政府は社会保障制度の整備を進め、次の4つの柱を設けています。

あなたが最も重要と考えているものを1つ選んでください。

問3(納税等)必須

私たちは生活の中で多種類の税や社会保険等を納付していますが、負担を大きく感じているものは何ですか。次の中から1つだけ選んでください。

問4(税制改正等の要望)必須

法人会では政府(関係省庁)や政党等に対して、税制改正等の要望書を提出しています。
あなたのご要望等がありましたら、なんでも結構ですので、次にご記載ください。
法人会の令和4年度税制改正に関する提言.pdf(zenkokuhojinkai.or.jp)はこちらをご覧ください。

▼ご要望等をご記載ください。
必須

「税」について
もっと楽しく学ぼう

法人会では、税について楽しく学べるアプリ
「おかやま探検税金クイズ」「けんたの税金クイズ」を配信中です。
是非、アプリをダウンロードして
税について楽しく学ぼう!

おかやま探検税金クイズ

おかやま探検税金クイズチラシ

ダウンロードはこちら

Google Playからダウンロード からダウンロード

「けんた」の税金クイズ

「けんた」の税金クイズ

ダウンロードはこちら

Google Playからダウンロード からダウンロード

法人会とは

法人会は税のオピニオンリーダーとして公平で健全な税制の実現や税の啓発・租税教育活動を積極的にすすめる全国80万社(岡山県内1万3千社)が加入する経営者の団体です。また、国会議員や関係省庁等への税制提言、会員の研鑚を支援する各種の研修会やボランティアなど地域に密着した活動を展開しています。

岡山県法人会連合会ホームページ